交通事故の後遺症・後遺障害のお悩みで接骨院への通院をお考えの方へ

文責:院長 渡邉裕太

最終更新日:2020年07月05日

後遺症・後遺障害とは

(1) 事故後の痛みが体に残る

 

 後遺症というのは、むちうちなどのケガをしてしばらくの期間が過ぎ、通院を終えた後にも痛みなどが残ってしまうことを言います。

 

(2) 違和感・動かしにくさが残る

 

 また、人によっては、動かしたときに違和感が生じることや、可動域が狭まりケガをする前のようには動かせなくなってしまうこともあります。

 

 後遺症が生じると、以前できていたことができなくなるなど、お仕事や日常生活において大きな影響が出ます。

後遺症・後遺障害を残さないための対応

(1) 早期通院・早期改善が大切

 

 後遺症を残さないようにするためには、早い段階でケガにしっかりと対応するということが大切です。

 

 痛みや違和感があるとわかったら、できるだけ早く適切な施術をお受けください。

 

(2) むちうちが後遺症として残ることも

 

 むちうちについても、後遺症として残ってしまうことがあります。

 

 むちうちの痛みなどが残ってしまうと、眠りが浅くなったり集中できなくなったりするなどさまざまな影響が考えられますので、しっかりと改善することが大切です。

 

 むちうちは事故に遭われた多くの方に生じるケガですので、ご注意ください。

後遺症・後遺障害は当院に相談ください

(1) 後遺症を残さないための施術

 

 車道接骨院では、むちうちなどのケガを後に残さないよう、しっかりと根本から改善するための施術をおこないます。

 

 むちうちなどは損傷箇所がわかりにくいことがあるため、痛みなどを残さないようにするために、事前に丁寧なカウンセリングと検査をおこなっております。

 

(2) 後遺症が残った場合の施術

 

 むちうちなどの痛みが残った場合についても、車道接骨院では施術を承っております。

 

 「痛みが残ってつらい」「むちうちになってから首が動かしにくくなった」という方も、丁寧にアプローチすることによって徐々に改善する可能性があります。

 

 痛みや違和感が残ったことでお悩みの方も、一度車道接骨院にご相談ください。

 

当院の予約はこちらサイトより会員登録後に利用となります。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【予約優先】
平日
午前9:00〜12:30
午後16:00〜20:00
(木曜午後は休み)
土曜
午前9:00〜13:00

定休日
日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

急患の方は、随時受付しております。

所在地

〒461-0004
愛知県名古屋市東区
葵3-4-4
サミクラウス車道1F
地下鉄桜通線 車道駅エレベーター出口隣
地下鉄東山線・JR中央線 千種駅徒歩4分
無料駐車場無いため
店舗近隣にあるPをご利用ください

052-937-7780

お問合せ・アクセス・地図

PageTop