交通事故による膝の痛み

文責:院長 柔道整復師 渡邉 裕太

最終更新日:2022年09月15日

1 交通事故と膝の痛みについて

 車に乗っていて突然後ろから追突されたりした際、ダッシュボード等に打ちつけるなどして膝を痛めてしまうことがあります。

 また、ご自身が自転車やバイクに乗っていた場合は、転倒した際に負傷してしまうことも考えられます。

 中には、膝を直接ぶつけたわけでなくとも、事故の際に踏ん張ったりして捻ってしまい、捻挫してしまうケースもあります。

2 膝の痛みを放置するリスク

 膝は、立ち上がったり歩いたり等、普段の動作をする上で非常に重要な部分です。

 「ひどい痛みではない」「見た目は何ともないから大丈夫」と、膝の痛みをそのままにしてしまうと、悪化や慢性化につながってしまうおそれがあります。

 膝の痛みがお身体に残ってしまうと、これまで通りに膝を使うことができなくなり普段の生活にも影響が出てしまいます。

 また、痛みがある箇所を庇うことで別の箇所に負担がかかり、お身体のバランスが崩れてしまうことも考えられます。

3 接骨院での施術

 膝の痛みの程度等によっても異なりますが、腫れていたり熱を持っていたりする場合はアイシングを行い、必要に応じてテーピングなどで固定します。

 ケガをした直後は安静にすることが大切です。

 痛みや腫れが落ち着いてきたら、ケガをする前の状態に戻すことを目指したアプローチを行います。

 ケガをした後に適切な施術を行わないと、痛みが治まったとしても、損傷した部分がしっかり回復していないために再発してしまう可能性もありますので注意が必要です。

4 当院にご相談ください

 どのような交通事故に遭い膝を痛めたのかということは人によって様々ですので、事故の状況やケガの状態をしっかり把握して対応する必要があります。

 当院では丁寧なカウンセリングと施術によって膝の痛みを取り除くとともに、再発することを防ぐためのサポートも行っております。

 交通事故によるケガの施術に力を入れて取り組んでおりますので、事故のあと膝に痛みがある方はお気軽にご相談ください。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【予約優先】
平日
午前9:00〜12:30
午後16:00〜20:00
(木曜午後は休み)
土曜
午前9:00〜13:00

定休日
日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

急患の方は、随時受付しております。

所在地

〒461-0004
愛知県名古屋市東区
葵3-4-4
サミクラウス車道1F
地下鉄桜通線 車道駅エレベーター出口隣
地下鉄東山線・JR中央線 千種駅徒歩4分
無料駐車場が無いため
店舗近隣にあるPをご利用ください

052-937-7780

お問合せ・アクセス・地図

PageTop