ランニングによる体の不調について

カテゴリ: 接骨院の施術について

新型コロナウイルスの自粛が解除されたことによって、外ではウォーキングやランニングをする方が増えてきました。

なかなか運動出来ていなかった分、久しぶりに体を動かすと気持ち良いですね。

 

しかし、そんなランニングも無理をしてしまうと膝を痛めてしまうケースも少なくありません。

いくつか例をあげるとするならば、1つ目は走り込みすぎです。

特にランニングをする時に一番負荷がかかるのは足です。

プロの長距離ランナーでも走り込みをしすぎて膝を痛めてレースに出れなかったという選手もいます。

自分自身の体と相談しながらランニングしましょう。


もう1つは走る場所です。

ほとんどの方が走るときはアスファルトが多いと思います。

アスファルトは硬いぶん膝への衝撃は大きいです。

大きすぎると膝を支える筋肉に負担がかかります。

そうなると膝を支える筋肉を痛めてしまうので膝を支えきれなくなって体重をかけたり階段の上り下りなど日常生活にも支障が出てきてしまいます。

 

車道接骨院で行う施術としてはまずは全身の筋肉のバランスを整えていきます。

なぜ膝だけを見ないのか?

他のところでは膝だけをみるというところが多いと聞きます。

しかし、筋肉は全身つながっていて痛みが出ているところだけが原因ということではありません。

ですから早期に回復してランニングをしていただくためには全身の筋肉のバランスを整えていく必要があります。

しっかり全身のバランスを整えて膝の痛みを減らしましょう。

体の痛みが出た際は車道接骨院までご相談ください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【予約優先】
平日
午前9:00〜12:30
午後16:00〜20:00
(木曜午後は休み)
土曜
午前9:00〜13:00

定休日
日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

急患の方は、随時受付しております。

所在地

〒461-0004
愛知県名古屋市東区
葵3-4-4
サミクラウス車道1F
地下鉄桜通線 車道駅エレベーター出口隣
地下鉄東山線・JR中央線 千種駅徒歩4分
無料駐車場無いため
店舗近隣にあるPをご利用ください

0120-63-7780

お問合せ・アクセス・地図

PageTop